Event content

コンサート

木山裕策(きやまゆうさく)
1968年10月3日生
大阪出身 妻&子供4人有
出版社勤務

大学時代にはバンドの経験あり。
好きなミュージシャン:BILLY JOEL、中島みゆき、山崎まさよし

★木山裕策デビユーまでの道のり

昔から音楽が好きで大学時代もバンドをやっていたが、食べていくには大変と思いプロ志望を断念、就職そして結婚、4人の子供にも恵まれた―――。

―――2004年に甲状腺に腫瘍がある事が判明。
組織検査の結果、悪性の疑いから左側の甲状腺を全摘出。
その際、医師より「手術後に声が出なくなる危険があること」を告げられる。
その際「手術の後にもし声が出るんだったら、絶対もう一度歌ってみよう。」と思う。
手術は無事成功。手術直後は声が出しづらい状態が続いたが、日々の訓練の結果、半年後には歌うことが出来るまでノドは回復。
その嬉しさから、「自分の声をCDに残して子供達に聞かせてあげたい!」と改めて決意し、『歌スタ!!』に挑戦。
子供達には“大人になると良いことあるよ”という部分を見せていこう、という木山夫婦の子育て信条を改めて思い出し、最後まであきらめない姿を子供達に見せようと、木山はハンター多胡と一緒に最終プレゼンへ挑戦することを決意した。
そして迎えた最終プレゼンリベンジの当日、「この一曲を是が非でも世の中に届けたい」と“よろしく札”が上がった。

2008年2月6日「home」にてメジャーデビュー
オリコン最高位 7位を記録。

2008年10月8日にはELLIOTT YAMINNとのクロスカバーをした楽曲を含む、企画ミニアルバムを発売。

2008年12月31日 念願の第59回NHK紅白歌合戦に出場決定
2009年2月11日に1stフルアルバム「Memorial」リリース
2009年10月から初のワンマンコンサートを東名阪で実施
2010年11月16日に童謡アルバム「うたおうか~親子で歌う童謡vol.1~」をリリース
http://shop.mu-mo.net/

 

 

講演会

「一億総活躍、社会保障制度における障害者福祉」

滝波宏文(たみなみひろふみ)

昭和46年10月20日福井県生まれ。

大野市立下庄小学校・陽明中学校を卒業し、平成2年福井県立大野高等学校卒業。


平成6年に東京大学法学部を卒業し、大蔵省入省。

平成10年シカゴ大学大学院公共政策学科修了・公共政策学修士(MPP)取得。

平成17年財務省主計局主査。平成20年財務省人事企画室長(兼)首席監察官。

平成23年財務省広報室長。

平成25年3月、自民党福井県連初の公募・党員投票の結果、公認候補となり、同年7月参議院議員初当選。

 

現在、参議院 経済産業委員会理事、東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会理事、与党 整備新幹線建設推進プロジェクトチーム 北陸新幹線敦賀・大阪間整備検討委員会事務局長、自民党 女性活躍に資する制度検討ワーキンググループ事務局長などを務める。

 

トークセッション

[登壇者](50音順)

滝波 宏文 氏(参議院議員)
田﨑 達昭 氏(株式会社ニッセン ロジスティクス本部 本部長)
林 恵子 氏(NPO法人 子育てサポートセンターきらきらくらぶ 理事長)
松本 照美 氏(オレンジサポーターズ 代表)

 

[コーディネーター]

福井正樹(NPOゆめのたまごプロジェクト 理事)

 

アートワークショップ楽描(らくがき)

みんながちぎったハートで壁画を仕上げるワークショップ

同じものなんてヒトツもない。そういうハートがステキです。
そのハートを一同に集められれば大きな愛が生まれます。
みんなのココロがヒトツになれば、叶えられる事、実現できる事はたくさんあると思います。​

木村太亮(きむらだいすけ)

絵本作家/イラストレーター

1960年東京生まれ。

15年度せいかつ科検定教科書(光村図書出版)や図鑑NEO新版「恐竜」(小学館)等にイラストレーションを提供している。近年、独特の手法によるアート・ワークショップ「楽描(らくがき)」を主宰。各地で好評を得ている。著書に「ゴリラのジャングルジム」等。

2016年2月に、20年ぶりとなる絵本「うんちコロコロうんちはいのち」を出版。

 

木村太亮 Art Work Shop 楽描

 

主催:NPOゆめのたまごプロジェクト(お問い合せ:090-5170-0464 松本)
共催:NPO法人 子育てサポートセンターきらきらくらぶ  オレンジサポーターズ
後援:福井県 福井市 坂井市 あわら市 福井県社会福祉協議会 福井新聞社 FBC福井放送 福井テレビ