特定非営利活動法人 ゆめのたまごプロジェクト

〒910-0273 福井県坂井市丸岡町長畝70-6

TEL:090-5170-0464

​E-Mail:info@yumenotamago.org

  • Facebook
  • Instagram

© 2015 ゆめのたまごプロジェクト

発達障害の気づかない母親たち

2016/07/19

子どもの発達障がいの診断に行って、親が自分にも発達障がいがあることに気付く場合があるそうです。

 

この本の中では、発達障がいの事だけではなく、児童虐待、DV、摂食障害、うつ、アダルトチルドレン、機能不全家族、毒母、毒親、モンスターペアレント、依存(アルコール、買い物、恋愛など…)、PMS、産後うつ、更年期障害などなど、いろんな症状について取り上げられています。

 

女性の発達障がいは気付かれにくく、本人も家族や周りに理解されず、苦しむ事が多いらしい。
逆に、家族や周りの理解があり、愛情を持ってサポートされる環境にあれば、人生を楽しく生きていける。

また、子どもの様々な問題の裏には、
・父親の不在
・母子密着
・祖父母の子どものしつけや教育への干渉
・母親の心理的孤立など
があり、このような事態を避ける為には、「父親の存在」が大切だそう。

女性の社会進出が進んだ現在でも、「男は仕事、女は家事・育児・介護・旦那の世話…」。
父親が家にいない事で、父親の不在感と母子密着を強めてしまう。
また、同居の場合は、嫁と姑・舅の不和があっても、夫が間に入らない、家庭の関係修復から逃げる。

様々な問題がある中で、発達障がいのある方達がその人らしく暮らしていく為には、どうしたらいいのでしょう。
そんな事を考えさせられる1冊でした。

 

 

Please reload

特集記事

平成31年(令和元年)度 特定非営利活動法人ゆめのたまごプロジェクト総会