ゆめまま通信|新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます!

本年も、あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

 

2019年最初のブログアップです。よろしくお願いします☺

 

 

 

 

こんにちは☺

自閉症と診断され、小中学校の特別支援学級、特別支援学校の高等部を経て、就労移行支援事業所から一般就労した息子くん(21歳)の母、副代表の我谷です。

 

 

 

 

*

2019年は、ゆめたまの地元の福井県には珍しく、比較的暖かくおだやかな年明けになりました。

ゆめたまの地元、丸岡町には丸岡城というお城があります。

4日はお天気が良かったのでお城に行ってみました。

 

 

 

 酒屋さんの方から見た(地元の人しか分らんか笑)丸岡城

冬には珍しい青空でした

 

 

 

 

 こちらが正面

外国の方がいらっしゃいました

 

 

 

丸岡城は日本最古の天守閣と言われています。

小さいお城で、我が家の子供たちの感想と言えば「家と変わらんのじゃないか?」とか「地味やな」とか(笑)

 

 

 

まぁ、有名なお城に比べれば地味で小さいかもね(笑)

 

 

 

でも、私くらいの年代(40~50代)にしてみれば、子供のころよく遊んだ場所です。

今ほど整備されておらず、お城へ上がる道がいろいろあって、小山を探検するみたいな感じでした。お天守からちょっと下ると遊具があって、そこで遊んだ覚えがあります。

 

 

 「人柱お静」さんの伝説と、しろまるくん(笑)

 

 

 

 

 

*

さて、息子くんの年越しはというと、、、基本寝正月。

それでも、お友達とお出かけしたり、親戚にあいさつに行ったり、一人で映画を見に行ったりもしていました。

 

 

 

驚くのは、起きる時間や寝る時間が普段の休日とほとんど変わらないこと。

休日は平日より1時間ずれています。お正月も休日時間が適用されていたと思われます(笑)

 

 

 

急なスケジュールを言われるのが嫌いな息子くんなので、決まったことは早目に伝えることで穏便に過ごせます。

どうしても嫌なことは、無理強いしないことにしています。

 

 

 

例えばこのお正月で言えば、「親戚に泊まることは嫌。」

何をどう言われても嫌なので、電車とバスを使い自分で帰ってきました。

 

 

 

送り迎えしてもらわなくても、自分でできるので良しとします☺

 

 

 

小さい頃は、できないこと(例えば一人で家に居ることや一人で帰ること)があったので、イライラもつのり癇癪を起していたことも多かったんだろうな。

 

 

このお正月は満喫しているように見えます😁

 

 

少しずつ、少しずつ成長し、自分なりの平穏な生活をものにしている息子くんです。

そう感じた、年末年始でした~。

 

 

 

*

今年は平成最後、新元号に変わる節目の年ですね。

平穏ですべての人にとって素晴らしい年になりますように😉✨

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

令和2年2月23日の臨時総会において

令和2年3月31日をもって当法人を解散する事が可決されました。

皆様の多大なるご支援に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

特定非営利活動法人
ゆめのたまごプロジェクト
代表理事 松本 美樹
理事一同

当法人解散についてのお知らせ

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

Please reload

特定非営利活動法人 ゆめのたまごプロジェクト

〒910-0273 福井県坂井市丸岡町長畝70-6

TEL:090-5170-0464

​E-Mail:info@yumenotamago.org

  • Facebook
  • Instagram

© 2015 ゆめのたまごプロジェクト