ゆめまま通信|障がいのある子の歯医者さん通いの不安

2019/02/02

こんにちは。
代表の松本です。

 

 

私には、広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)と精神遅滞(重度)、てんかんと診断されている21歳の娘がいます。
そして私は、家業の会社とNPOでのダブルワーク中~。
ご想像通り、日々、バタバタとしております(笑)

 

*

 

みなさんは、歯医者さん好きですか?
(歯医者さん、ごめんなさい!!)
歯医者さん、ほとんどの方が苦手なのでは?
子どもも大人も・・・
発達障害のある娘を歯医者さんに連れて行くのは、ホント、いくつになっても不安で不安で・・・

今、ちょうど娘が歯医者さんに通っています。
以前に治療したところが取れて、穴が開いた状態になってしまいました。
そこで、歯医者さんのお話をしたいと思います。

以前に、松森理事も歯の治療について、ゆめまま通信にブログをアップしてくれました。
障がいのある女の子に親切に対応してくれた歯医者さんのお話です。
こちらも読んでみてくださいね。

 

 

2018-01-06  ゆめまま通信|歯と口の健康週間

 

 

 

私が娘の歯医者さん選びで歯医者さんに望むことは、
①    ムリな治療をしないで欲しい。→二度と行けなくなります。
②    1回の治療時間を短くして欲しい。→長時間静かにじっとしていられない。
③    通院期間を短くして欲しい。→嫌なことの繰り返しは苦痛。
この3つです。

障がいのある子と歯医者さんの問題は、深刻なことが多いように思います。
私の暮らす隣の市には、障がいのある子を専門に診てくれる歯医者さんもあります。
慣れるまで根気良く付き合ってくださり、その子その子に合わせて治療してくれるそうです。
とってもありがたいですね。

娘には、14年ほどお世話になった歯医者さんがあります。
普通の町の歯医者さんです。
最初は大変でしたが、今では、自ら進んで治療台に座り治療が出来ています。

 

 


 

(歯医者さんで治療中の娘)

 

 

 

 

娘が小学生のころは、歯医者に連れて行くと・・・
・玄関に入りたがらない(大声で暴れる)
・待合室で泣く、怒る、飛び跳ねる
・診察台に座らない、座って診察台を倒しても、ガンとして横になってくれない
・口を開けない・・・etc・・・

 

「ちゃんと治療できるようになってから連れてきてください!」
「こんな状態でどうやって治療できるの!?」
と言われたことも・・・

 

ごもっともです・・・
その記憶が蘇る・・・(笑)

 

いつもの歯医者さんに予約の電話を入れたら、1週間後になるとのこと。
娘は、歯が気になり、ご飯も食べにくいようでご機嫌が悪い。
このまま放置して、穏やかに暮らせるだろうか・・・

 

ムリだ・・・
早く治したい。

 

そこで、違う歯医者さんへ思い切って電話予約を入れることに。
私にとってはハラハラドキドキです。
そこで、勇気を出して他の歯医者さんへ電話をすることにしました。

予約を入れるときに娘のことを話しました。
1件は、1ヶ月先まで予約が入らないので断念しましたが、もう1件はその日の夕方に予約を入れることができました。
どちらの歯医者さんも、娘のことについては、
「以前にも治療したことがあるのなら大丈夫ですよ。」
と、言ってくださいました。

でも、ここで安心は出来ません。
歯医者さんがOK!でも、娘が始めての歯医者さんを受け入れてくれるかどうか・・・

今回は、なんとか通えました。
治療も、残すところあと1本。
虫歯を全部治療してもらうため、約2ヶ月で14回通いました。
レントゲン撮影も麻酔も、時に怒りながらですが出来ました。

 

 

*

私が思うこと。


娘のことで困っていること、どうして欲しいかを話し、分かってくださる歯医者さんが見つかったことが良かったな。

 

娘が大人になり、なぜ歯医者さんに来なければ行けないのかの理由も分かってくれてきたから良かったな。


そして、我慢も出来るようになったことが良かったな。


あと、歯医者の予約管理が完璧で、待ち時間がない。


これにはホント、感動~!
今まで、歯医者で待たなくていいなんてこと無かった。
予約しているのに、20~30分待つのは当たり前。
待たなくていいのはとても助かりました。
だから、大きなトラブルも無く、通えています。

 

 

*

娘が大人になっても、障がい特性は無くなりません。
そこは、小さな頃と変わらない。
でも、振り返ると娘なりに成長している跡がある。
そんなことを改めて教えて貰えた歯医者さん通いになりました。

 

 

こういうことがある度に、娘の子育て、娘との生活、親としての考え、障がいのある子を育てるということについて、軌道修正させてもらえているなと感じます。
21年母親をさせもらっていますが、まだまだ修行中です。

 

 


頑張りますっ♪(笑)

Please reload

特集記事

令和2年2月23日の臨時総会において

令和2年3月31日をもって当法人を解散する事が可決されました。

皆様の多大なるご支援に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

特定非営利活動法人
ゆめのたまごプロジェクト
代表理事 松本 美樹
理事一同

当法人解散についてのお知らせ

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

Please reload

特定非営利活動法人 ゆめのたまごプロジェクト

〒910-0273 福井県坂井市丸岡町長畝70-6

TEL:090-5170-0464

​E-Mail:info@yumenotamago.org

  • Facebook
  • Instagram

© 2015 ゆめのたまごプロジェクト